魂こがして!1人道を走るBlog

    2017年,4月。51歳で走り始めてどこへ行く?そんな調理人のRun日記+日々の雑談。

この季節、毎週刺激を受けて!!

おはようございます☀️

 

日曜日は神戸マラソンやその他大会の速報が続々と!!

 

仕事中でしたがチョコっと空いた時間にスマホで見たりして自分の事のように一喜一憂(^○^)

 

やはりシーズンに入ってくるとこれから毎週、そんな皆さんの走りで刺激を受けるな~~(^'^)

 

結局日曜日の仕事帰りはその刺激を受けたまま、久し振りに帰宅ラン🏃

で、明けて朝はこれ又気合を入れて5キロ闘値走💨

 f:id:rainywood-609:20181120101322p:plain

 f:id:rainywood-609:20181120101350p:plain

帰宅ランは夏場に結構やっていたんだけど、本当に久しぶり。。

やはり気温がかなり低いので体は楽だな~。

 

そして闘値走、設定は4:30~4:35と狭い範囲で体感に任せて。。

最後は後1キロ~~!っことで少し速くなってしまったがほぼ、設定どおり^_^

でも、まだまだこのペースで走るのは全然楽じゃない(>_<)

この位のペースをもっと余裕を持って走れるようになればもう少しタイムも上がるんだろうけど・・・

 

 

 

で、ここから話が音楽の方へ脱線するので(って古~い言葉の使いまわしをしてた時代の話ww)興味の無い方はスルーしちゃって下さいね(^^♪

 

先日、Twitterで田中ミツルが東京でLIVEをやると・・

f:id:rainywood-609:20181120094209p:plain

「田中ミツル」知らないですよね(笑)

って言うか音楽界のシンゴジラって何だよって感じですが(笑)

 

まだ自分が20歳位の頃、まだ東京ドームが出来る前の後楽園ホールに観に行った、このブログにチョイチョイ出てくる「小山卓治」とのツーマンライブで「Mitsuru With The Blake's」として共演してたミツル!!

 

今でも聴いてる小山卓治ですが、実はこのライブで見たかったのは田中ミツルの方だった訳で。。

 

まぁ、この後小山卓治は自分のスタイルを変える事無く今でも地道に活動を続けているんだけど、Mitsuruは2枚のアルバムを残して30年余り、音楽から遠ざかっていた・・・・が、今年なんと32年振りに共演!!

f:id:rainywood-609:20181120094151p:plain

 

この時は「音楽続けてたんだな~!」と感慨にふけって久し振りにファーストアルバムを引っ張り出して聞いたんだけどやっぱりカッコいいな~と(^^♪

 

で、何が何でも行くぞって心に決めた今回の東京公演!!

 

日程が12月9日・・・・

 

そう、さいたま国際マラソンの日!!

 

でで、開演時間がなんと  12時って(@_@;)

 

おお~~い!! なんでお昼なの(>_<)

 

普通、音楽のライブってさ~、夜やるもんじゃないの・・・

 

って事で今頃盛り上がってんのかな~と思いながらさいたま国際走ります😂

多分、そんなこと思う余裕ないかもだけど^^;

 

そんな32年振りの共演のlive!サポートGuitarは江口正祥(元尾崎豊のバックバンド)

ちなみに自分、尾崎豊と同い年・・全然関係ないけど・・


『傷だらけの天使』小山卓治 × 田中ミツル with 江口正祥(元Heart of Klaxon)

 

それでは✋