魂こがして!1人道を走るBlog

    2017年,4月。51歳で走り始めてどこへ行く?そんな調理人のRun日記+日々の雑談。

第12回歳の鬼あし多摩川ランニング大会【REPO】その2

おはようございます☀️

 

続きです✋

 

スタートは日野陸上競技場でトラックを2周してから多摩川に向けて出て行くのですが、ここでまず信号!

ここしか信号は無いのですが「よ~し!!」って感じで出て行く所で赤だとチョット拍子抜けしちゃいますね(笑)

運良く自分は青信号だったのでトラックのペースのまま多摩川を少し上流に向かってサブ4ペースで足を運びます。

 

コースとしてはまず、上流方面へ片道15㌔を折り返して戻ってきてから、下流に向かって途中、浅川沿いに入って片道10㌔を往復。計50㌔の河川敷のコース。

 

f:id:rainywood-609:20180515083241j:plain

もうトラックの中で、5:40位のペースを作っていたのでもう後は、初めて走るコースの景色などを楽しみながら上のマップの①の上流方面へ進んで行きます💨

 

時折下を見ると、見慣れた「たまリバー50㌔」の距離表示のペイントが!

「又ここを走るんだな~」と思いながら1つ目のエイドまで坦々と🏃

 

今回は何しろ初めての距離で気温もそこそこ高いので、全エイドで給水、そして中盤からは給食もしようと決めていたので、いままでのマラソンとはちょっと違った感じで少し新鮮な気分^_^

 

で、初めてのエイドまでは7㌔!

まぁまぁ長いのですがまだまだ元気なので気にする事も無く、とりあえず梅干しとスポドリを少し頂いてGO💨

そしてこの大会、Volunteerの方々の対応が最高に良い(^O^)

各エイドでは必ず手を振って待っててくれたりして!後半になってくると本当に力貰えます!!

 

そんな感じで走っていたら早くも危惧していた事が!!

参加人数が少ない為下手したらぼっち走になるかもな~と、以前のエントリーにも書いたのですが10㌔位でなぜか前後にRunnerの姿が見えなくなるという・・・

 

「マジか~(ーー゛)」と思いながら公園や野球グラウンドの脇をてくてく走って次のエイドへ🏃

 

結局、ぼっち走になったのはここだけだったんですけどね(^_^;)

 

そしてここら辺から、先頭集団が折り返してスライド区間に!!

そうなんですよね!結局同じ道を折り返して走るので最終的には全ランナーの皆さんとすれ違う事になる訳で。

 

で、私もほとんどの方に「Fight~!」「Nicerun!」「ガンバ!」と声をかけながら!

笑顔で声を返してもらえると本当に嬉しいし自分も頑張ろうと思える^_^

いや~、凄い楽しいんだけど声をかけてる時はなぜかペースが速くなってしまうんですね(笑)

確かにマラソンの最中でもハイタッチする場所はなぜかスピードが乗ってるな~と・・

不思議なものです(^'^)

 

そんな感じで声を掛け合いながら折り返しの15キロ地点の3つ目のエイド!

遠くから大手を振ってスタッフの方が迎えてくれます^_^

「お疲れ様~~、ほら、食べて食べて。頑張ってね~!!」と(笑)

本当に元気貰います。

 

そして途中、もう一つのエイドでコーラを少し飲んで、一つ目に寄ったエイドの地点で約25㌔!ここで小さめのあんパンを食べてスタートしてすぐに渡った立日橋へ➡️

徐々に足が重くなってくる・・・

 

いつものマラソンのペースより㌔30秒位、落として走ってるんだけど何か余り変わらないな~と思いながら。

 

そして初めに渡った橋をpassして日野橋を渡って30㌔地点のエイドへ!

この時「柴又ではここでまだ半分か・・・」と(-_-;)

 

ここで、小さめのおにぎりとお茶を頂いて残り片道10㌔の下流、浅川方面へ進みます。

 

まだ、続きます(笑)